アイピルってどんな薬?

The woman so sad

アイピルの紹介を進める前に、まずはアフターピルそのものについてもう少し補足しておきましょう。
アフターピルは最初に説明したように、行為後に服用することで避妊効果を発揮する医薬品になります。
アフターピルが事後に妊娠予防をしてくれるのに対して、行為前に服用することで避妊効果を発揮するのが低用量ピルになります。
ピルも、行為前に服用するか後に服用するかで種類が異なるので、利用目的に応じたピルを間違わないように購入・服用するようにしてくださいね。
アフターピルは行為後72時間以内に服用すれば効果を発揮してくれますが、服用するタイミングが早ければ早いほどその効果も高まります。
常備しておき、緊急時にいつでも服用できるようにしておきましょう。
アイピルもそんなアフターピルの一種ですので、事後になるべく早いタイミングで服用することでその効果を最大限に発揮することができます。
アイピルには排卵周期を遅らせたり、強制的に受精を防ぐ効果を持った成分が含まれているため、実に優れた避妊効果を発揮してくれるのです。
また、アイピルだけでなくアフターピル全体の特徴として、行為後にのみ服用すればいいという手軽さがあります。
一般的なピルの場合は常日頃から一定量を服用し続けるということが必要なのですが、そういったことを気にしなくていいのも嬉しいポイントですよね。
アイピルはノルレボのジェネリックということで、ノルレボの効果をそのまま引き継ぎながら、より安い価格で購入することができます。
避妊を望む女性にとって、実に心強い存在なのです。